namicoin

written by an undergraduate student in Kobe

Welcome to namicoin

This is a blog about crypto currency

日常生活の経験値!?仮想通貨XPとは

どうもこんにちは。なみ(@namicoin)です。

みなさんゲームはすきですか?わたしはドラゴンクエストがだいすきです。今回は日常生活の経験値の価値化を目指している XP という仮想通貨について調べてみました!

 

XP (eXperience Points)

f:id:namicoin:20171231154113p:plain

XP (eXperience Points) はゲームの経験値システムを現実世界に導入しようとする仮想通貨です。いわゆる「草コイン」ひとつで、コンセンサス・アルゴリズムには PoS (Proof of Stake) を採用しています。仮想通貨界のインフルエンサー イケダハヤト@仮想通貨(@IHayato)さん 一押しの銘柄でもあります。

 

ゲームの世界、たとえドラゴンクエストでは経験値はバトルの報酬として与えられます。モンスターをたおしてたくさん経験値を稼ぐと、レベルがあがったり新しい呪文を覚えることができます。このように経験値はゲームの世界では広く報酬として与えられるものです。

これを現実世界に導入しようというのが XP の理念になります。日常、道を歩いているところにモンスターと出くわすことはありませんが、人は誰しも生きていく上でいろいろな経験を積んでいます。そして、豊かな経験は人生を豊かにします。XP はこの経験を価値化すること、経験を共有する経済のために作られました。

ペンタノードシステム

f:id:namicoin:20171231160443j:plain

XP の最大の特徴は6つのノードが用意されたペンタノードシステムです。ノードとはネットワークに参加しているプログラムのこと。トランザクション承認の役割を果たすコンピュータにあたります。XPの6つのノードとはいったいどんなものなのか。それぞれ見てみましょう。

XP マスターノード

もっとも標準的なノードです。コストは 5000万 XP。コイン残高に関わらず、1時間あたり 2800 XP の報酬が与えられます。残高に関わらないのでコインが使われずに貯められることのないようになっています。24時間365日のあいだ休まずコンピュータを稼働させ続ければ報酬は およそ2500万 XP となります。

 XP スーパーノード

スーパーノードはより高いコスト 10億 XP を必要としますが、マスターノードよりもはるかに高い報酬を得られます。毎年の報酬はなんと 20億 XP !しかしスーパーノードを作成したあと、コストの 10億 XP は永久にバーンされてしまい、はじめの半年は最初の 10億 XP 分と打ち消しあいになってしまいます。スーパーノードを建てたあと、すぐに破壊するのは損になってしまうということです。しかも XP ではスーパーノード破壊に1週間の遅れが存在します。

この2つのために XP を大量にもっている人たちが一斉に投げ売ることでの暴落が抑えられます。XP を強く信頼し、継続的に応援したいという人だけがスーパーノードになろうとするようになっています。

XP セールスノード

XP 経済の拡大には、新規ユーザーの獲得が不可欠です。セールスノードは実際に XP 決済を導入しようとするお店などに配られるノードで、XP 経済の活発化を促します。マスターノードとほとんど同じように機能しますが、分割・売却などはできません。

開発用ノード

開発用ノードは XP のオンライン成長のために用意されました。小売販売ノードとアプリケーション開発ノードがあります。これらの開発用ノードにはコストがかからず、無料で配布されます。非常に高いレートで報酬をもらえる一方で、10日間の有効期限が定められており、使われなかった分はバーンされてしまいます。

ジオノード

一番特徴的なノードはこのジオノードかもしれません。ジオノードになると、ウォレットの位置情報を取得して、特定の場所を訪れたときに報酬として XP を受け取ることができます。ポケモン GO みたいですね!

現在はまだAndroid版のウォレットにしかこの機能は備わっていないようですが、もちろんiPhone版のウォレットにもこの機能は導入される予定です。わたしはiPhoneユーザーなのではやく来ないかとわくわくしています!

XP を利用できる小売店舗、モニュメント、博物館や美術館などを訪れて、報酬がもらえるようになる未来が来るかもしれません。さまざまな場所を訪れて報酬を得る……まさにゲームの経験値のような機能です。

XP Foundation マザーノード

マザーノードは、XP Foundation に返却されたステーク割合を中央監査できる決済機関で、透明性があり、だれでも監査できます。すべてのノードへの報酬の一部がマザーノードに送金され、マザーノードによって30日間使用されなかったノードは使用できなくなります。これによって、開発チームがコインを貯め続けることもありません。

 

以上が XP のペンタノードシステムになります。少しむずかしかったかもしれません。個人的にはジオノードがとっても気になっています。いろんな場所で XP が使えるようになれば、いろんな場所に訪れる「経験」を積む動機ができます。動機な行動を促し、XP によって今よりもっと豊かな経験を得ることができるかもしれません。XP の実用化に期待です!(*‘ω‘ *)

 

どこで買えるの?

XP は日本の取引所では取り扱っていません。XP を買うには海外の取引所に登録する必要があります。おすすめは Coin Exchange です。以下のリンクからどうぞ。

https://www.coinexchange.io/

Coin Exchange はとにかくたくさんの銘柄を取り扱っていることで有名です。登録後、BTC を Coin Exchange に送金し、BTC 建てで購入しましょう。詳しい購入方法は後日追記したいと思います。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。XP はまだまだ開発段階で、価格もかなり安い「草コイン」です。セキュリティの強さや、発行上限枚数についても明らかにされておらず、不安要素がないわけではありません。今後どうなるかはまだまだわかりませんが、日本コミュニティはかなり盛り上がっています。2018年の XP が楽しみですね!

広告を非表示にする